外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国で植民地時代の1919年に起きた「3・1独立運動」の記念日の1日、中小、零細自営業者でつくる団体の幹部らが日本製品の取り扱いをやめ、消費者に不買を呼び掛ける集会をソウルで開いた。同団体は約720万人の業者に影響力を持つと主張しているが、国内でも「世界市場が(韓国に)背を向ける」(中央日報社説)との反対の声が出ており、運動がどこまで広がるかは不透明だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信