外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本近海でこれまでに見つかった海洋生物は約3万4千種で、未確認の新種を含めると総種数は約15万6千種に達するとみられるとの初の調査結果を、海洋研究開発機構や京都大、東京大などのチームがまとめ、2日付の米科学誌に発表した。3万4千種は世界で確認された海の生物の約15%。チームは「海の容積は全海洋の1%に満たないが、日本は地球で有数の生物多様性ホットスポット」と指摘。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信