外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本郵政の西室泰三社長は26日、東京都内で記者会見し、米保険大手アメリカンファミリー生命保険(アフラック)との業務提携を拡大すると正式発表した。アフラックのがん保険を取り扱う郵便局を、現在の千カ所から最終的に全国2万カ所に順次拡大するほか、日本郵政が独占的に扱える専用のがん保険の開発検討などを行う。

共同通信