外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本郵政の坂篤郎社長(66)が6月の株主総会後に退任し、政府の郵政民営化委員会委員長を務める西室泰三氏(77)が後任に就く方向で政府が最終調整していることが10日、分かった。安倍政権が西室氏に打診した。坂社長は昨年12月の衆院選後に副社長から昇格した。斎藤次郎前社長と同じ旧大蔵省(現財務省)出身であることや、社長交代が自民党政権発足の直前に行われたことから、菅義偉官房長官らが不快感を示していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信