外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本郵政がグループの郵便事業会社と日本通運との間で進めている宅配便事業の統合を抜本的に見直す方針を決めたことが26日、分かった。採算割れに陥っている共同出資の宅配便会社「JPエクスプレス」(東京)を郵便事業会社の全額出資子会社とし、日通の「ペリカン便」を吸収する方向で検討、年内に正式決定したい考え。宅配便統合は西川善文前社長が主導して決めたもので、“西川路線”の転換が鮮明に。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信