外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シュツットガルト(ドイツ)共同】新体操の世界選手権第6日は12日、ドイツのシュツットガルトで団体総合が行われ、日本(杉本、松原、畠山、国井、横田、熨斗谷)は5位で、8位までが自動的に獲得できるリオデジャネイロ五輪出場権を手にした。日本の五輪出場は、2008年北京から3大会連続となる。

共同通信