外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンダルスリブガワン共同】ブルネイで開かれていた環太平洋連携協定(TPP)交渉会合は30日、9日間の日程を終え、閉幕した。日本は各国が高水準の自由化を目指している交渉の現状を踏まえ、全品目の中で関税撤廃に応じる割合を年内にも90%超に引き上げて各国に提示する方針を固めた。ブルネイ会合では80%前後を示した。交渉参加国は9月中旬に米ワシントンで非公式の首席交渉官会合を開き、協議の前進を狙う。

共同通信