外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】IMFは23日、世界経済見通しを改定し、日本の緊急経済対策について「中期の財政戦略が伴わなければ重要なリスクとなる」と警告、景気刺激策による回復は長続きしないとし、財政状況の悪化を懸念した。ユーロ圏は今年もマイナス成長が続くと予測した。GDP成長率の見通しは、世界全体で2013年が3・5%、14年が4・1%と、いずれも前回より0・1ポイント下方修正した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信