外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は24日、自民党が圧勝した衆院選の解説記事を掲載し「日本社会の右傾化、軍国化は深刻な段階に達した」と論評。北朝鮮メディアが衆院選の結果に言及したのは初めて。記事は自民党の安倍総裁について「極右として広く知られた」人物と強調。自衛隊を国防軍化する自民党の政権公約に触れ、「日本のアジア再侵略は現実として近づいている」とした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信