外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 発展途上国の地球温暖化対策を支援するため設立された「グリーン気候基金(GCF)」に、日本政府が最大15億ドル(約1700億円)の拠出を検討していることが13日、分かった。オーストラリアのブリスベンで15~16日に開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合で、安倍晋三首相が表明する見通しだ。

共同通信