外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンダルスリブガワン共同】環太平洋連携協定(TPP)交渉の参加国は22日午後(日本時間同)、ブルネイの首都バンダルスリブガワンで閣僚が個別会談を展開し「物品市場アクセス」や「知的財産」で難航する局面の打開を狙う動きを本格化させた。甘利明TPP担当相は22日夜(日本時間同)に記者会見し、米国が提案した漁業補助金の削減に反対する立場を閣僚会合で表明したと明らかにした。

共同通信