外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米商務省は19日、トランプ大統領が検討を指示した自動車や部品の輸入制限について、関係者から意見を聞く公聴会を開催した。在米日本大使館の相川一俊特命全権公使は「日本からの車や部品の輸入は米国の安全保障の脅威ではなく、将来もそうならない」と述べ、日本政府として輸入制限に強く反対した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信