外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【コタキナバル共同】日本は23日午後、マレーシアのコタキナバルで開かれている環太平洋連携協定(TPP)交渉会合に初めて合流する。今回の会合は25日まで。短期間の参加の中で、コメ、麦、牛・豚肉、乳製品、サトウキビなど甘味資源作物の重要5品目を関税撤廃の例外にすることを柱とする日本の主張を最大限、展開する。約100人の日本交渉団を率いる鶴岡公二首席交渉官は22日夜に現地入り。翌日からの短期決戦に備える。

共同通信