外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】国際エネルギー機関(IEA)は12日、日本や欧州の産業向け電力価格が米国の約2倍で、この価格差は2035年までおおむね続くとの予想を発表した。35年までのエネルギーの長期需給を示す世界エネルギー展望の13年版で明らかにした。

共同通信