外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府と欧州連合(EU)は1日夜、2日間にわたった経済連携協定(EPA)の閣僚協議を終えた。岸田文雄外相は「意義ある進展があったが重要な論点が残っている」と記者団に述べ、決着を持ち越したと明らかにした。協議はチーズなどEUの農産品に対する関税の撤廃を巡り難航した。6日開催を見込む首脳協議前に岸田氏が欧州を訪れて再交渉し、大枠合意にこぎ着けたい考えだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信