宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日、小惑星に接近してまき散らされたちりを採取、分析する探査機をドイツの協力を得て開発すると発表した。地球の生命の起源となる有機物は小惑星や彗星などの小天体がもたらしたとする説があり、生命誕生の謎に迫ることを目指す。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。