外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は9日、ドイツのメルケル首相と官邸で会談し、過激派組織「イスラム国」による邦人人質事件などを踏まえたテロ対策や、国連安全保障理事会常任理事国入りに向けた国連改革での連携強化で一致した。ウクライナの平和と安定へ両国が積極的役割を果たす方針も確認。戦後70年を踏まえた歴史認識問題で議論にはならなかったが、メルケル氏は会談後の共同記者会見で、同じ敗戦国としての自国の取り組みに触れ「過去の総括が和解の前提となる」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信