外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本生命保険が同社が筆頭株主のオリンパス株を大量に売却したことが、17日、明らかになった。日生グループの保有比率は8・18%から5・11%に低下したが、売却後も引き続き筆頭株主であることは変わっていないとみられる。日生が同日付で提出した大量保有報告書によると、日生はオリンパス株を8・10%、グループ会社のニッセイアセットマネジメントが0・08%保有していた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信