外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日産自動車と三菱自動車は14日、軽自動車を開発する共同出資会社の設立や、相手先ブランドによる生産(OEM)の拡大などを軸に提携を強化すると発表した。国内外で厳しい競争が続く中、両社は提携強化でコスト削減や事業の効率化を図る。新会社は両社が折半出資で設立。日産は三菱自から軽自動車のOEM供給を受けており、今後は協力して軽の商品企画や開発を進める。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信