外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日産自動車のカルロス・ゴーン社長は13日、共同通信などのインタビューに応じ、資本業務提携に基本合意した三菱自動車について「自主性を持って経営してもらう。責任分担を混乱させてはならない」と述べ、過度に経営に介入しない考えを明らかにした。その上で「5~10年後、グループでより大きな一員となる」と強調し、日産・ルノー連合が成長するための大きな力になるとの見通しを示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信