外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ケリー米国務長官と岸田文雄外相は3日電話会談し、北朝鮮が実施を予告する3度目の核実験について強く自制を求めていく考えで一致した。岸田氏は環太平洋連携協定(TPP)に関し、「聖域なき関税撤廃を前提とする限り交渉参加しない」との方針をはじめ日本政府内の検討状況を説明。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題では、同県名護市辺野古へ移設する現行計画の推進を確認したとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信