外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 鳩山首相とオバマ米大統領の13日の日米首脳会談後に発表されるエネルギー分野の共同文書案全文が12日、明らかになった。情報通信技術を活用した次世代送電網「スマートグリッド」の技術開発や実証実験に日米共同で取り組み、先行する欧州連合に対抗し規格の国際標準化を目指す。太陽光発電など新エネルギーの需要が高まる中、日米両国が温暖化対策の一環として環境・エネルギー分野で連携、関連産業の競争力強化を図る。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信