外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ホノルル共同】クリントン米国務長官は28日、ハワイで米国のアジア外交政策について演説し、日米同盟は米国のアジアにおける「礎石」だと評価、「戦略的環境の変化を反映するため、協力分野を広げている」として日米関係の強化を進める考えを示した。長官は北朝鮮に対し、国際社会の一員となるには「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化が唯一の道」と言明。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信