外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 防衛省制服組トップの河野克俊統合幕僚長が17日から米国を訪問し、米軍制服組トップのデンプシー統合参謀本部議長と会談することが9日分かった。10月の統幕長就任後初の訪米。日本の集団的自衛権行使容認や日米両政府が進める防衛協力指針(ガイドライン)の再改定を念頭に、自衛隊と米軍の連携強化に関して意見交換する。日米関係筋が明らかにした。

共同通信