外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】安倍晋三首相は19日午後、米大統領選民主党候補のヒラリー・クリントン氏とニューヨーク市内のホテルで会談し、アジア太平洋地域の平和と安定の実現に向けた日米同盟の重要性を確認した。環太平洋連携協定(TPP)を巡っても意見交換し、首相は早期の国会承認を目指す考えを説明。クリントン氏はTPPに反対との考えを示したとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信