ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

日米外相、北朝鮮に非核化要求

 岸田文雄外相は14日、ケリー米国務長官と都内の外務省施設で会談した。核実験やミサイル発射の動きを見せる北朝鮮に対し「挑発的な言動を速やかにやめ、非核化に向けた具体的な行動を示すべきだ」との認識で一致。日米韓3カ国の緊密な連携で自制を求め「核保有は断固容認しない」との方針も確認した。両外相は沖縄の米軍施設返還計画の日米合意を評価した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。