外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日米両政府が、麻生太郎副総理兼財務相とペンス副大統領をトップとする経済対話の下に分野別の作業部会を設ける方向で調整していることが2日分かった。貿易やインフラ協力など少なくとも八つの部会を9月中にも設置し、実務者レベルで協議を加速させる。経済対話の第2回会合は10月17日にワシントンで開催する方向で、麻生、ペンス両氏が議論の進展と今後の進め方を確認する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信