外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相が11月の日米首脳会談で、自衛隊と米軍の役割分担を定めた防衛協力指針(ガイドライン)の年内改定を来春以降に先送りするようオバマ大統領に打診し、合意していたことが分かった。複数の日米外交筋が30日明らかにした。日本側は来年4月の統一地方選への影響を避けたい考え。両国の実務者は5月上旬以降に改定する方向で調整している。

共同通信