外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】日米韓3カ国外相は18日午後(日本時間19日未明)、米ニューヨークで会談し、5回目の核実験を強行した北朝鮮に一層の圧力を加えるため、国連安全保障理事会での新決議採択や、独自制裁の強化を目指し緊密に連携することで一致した。会談後、こうした内容の共同声明を発表した。中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題でも日米韓の連携が重要との認識を共有した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信