外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米政府高官は9日、記者団に対し、トランプ大統領と安倍晋三首相が10日昼(日本時間11日未明)の首脳会談で、最近の円安ドル高傾向や日米の自動車貿易について議論するとの見通しを示した。 高官は為替問題について「主要議題ではないが、首脳同士の会話の中で自然に出てくるかもしれない」と述べた。トランプ氏が「不公平」と批判する日米の自動車貿易は「重要議題になる」と明言し「自動車は日本経済の象徴で重要な部分だ。大統領は高い関心を持っている」とした。

共同通信