外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は31日午前、トランプ米大統領と電話で会談し、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を強行した北朝鮮への対応に関し、脅威は格段に増したとして、圧力強化に向けさらなる行動を取る必要があるとの認識で一致した。日米や日米韓3カ国による連携を進める方針を確認。北朝鮮に影響力を持つ中国やロシアに圧力強化で同調を求めるため、両国への働き掛けを強めていくことも申し合わせた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信