世界の出来事

 【ワシントン共同】日米両政府が、トランプ政権下で初の外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)を7月中旬にワシントンで開く方向で調整に入ったことが28日、分かった。2015年4月以来、2年ぶりの開催となる。核・ミサイル開発を進める北朝鮮をにらみ、弾道ミサイル防衛(BMD)体制の強化が主要議題になる見通しだ。自衛隊と米軍の役割見直しや任務拡大を協議し、抑止力の向上を目指す。

共同通信

 世界の出来事