外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】岸田文雄外相は28日午後(日本時間29日未明)、カーター米国防長官と米国防総省で会談した。在日米軍基地内の現地調査に関する「環境補足協定」に署名し、即日発効した。会談では、安全保障関連法成立を踏まえ、4月改定の日米防衛協力指針(ガイドライン)に基づき、同盟を一層強化することや、米軍基地が集中する沖縄の負担軽減に取り組む方針も確認した。

共同通信