【ワシントン共同】日米両政府は15日(日本時間16日)、米ワシントンで閣僚による新たな貿易交渉を始め、1日目の協議を終えた。日本側代表の茂木敏充経済再生担当相は協議後の記者会見で、農産物や工業製品の関税を中心に貿易交渉を進めていくとの方針を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。