ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

日経平均、9300円台回復

 22日の東京株式市場は、追加金融緩和への期待感を反映した円安進行で、日経平均株価は大幅続伸、終値で5月2日以来、約7カ月ぶりに9300円台を回復した。自民党が大胆な金融緩和を日銀に求める方針を掲げたことなどから、円相場は約7カ月半ぶりの円安水準となる1ドル=82円台半ばに下落。終値は前日比144円28銭高の9366円80銭。TOPIXは9・42ポイント高の776・43。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。