外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 会社更生手続き中の日本航空が日本政策投資銀行など主力取引銀行に要請していた融資交渉が、週内に基本合意する見通しとなったことが16日、分かった。日航と管財人の企業再生支援機構の合意案では、融資金額を当初求めていた3192億円から2849億円に減額した上で、融資の一部に公的保証もつける方針。主力銀行団も同意する方向となった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信