外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米航空最大手のデルタ航空社長は18日、経営再建中の日本航空に対し、航空連合「スカイチーム」に加盟するデルタなどがを出資するのをはじめ、総額10億2千万ドル(約920億円)の支援を打診していることを明らかにした。日航と同じ航空連合「ワンワールド」に加盟する米航空2位のアメリカン航空も、日航へ出資すると表明しており、支援姿勢を明確にして引き留めを図っている。日航は年内に相手先を決める方針

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信