外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米東部マサチューセッツ州のボストン国際空港で8日正午(日本時間9日午前2時)すぎ、成田行き日本航空007便の最新鋭機ボーイング787が離陸前に燃料漏れを起こし、けん引されてゲートに戻った。火災などはなく、乗客181人と乗員11人は無事だった。同空港では7日、日航の別の同型機が成田から到着し乗客が降りた後、バッテリーから出火、客室内に煙が立ち込める事故があったばかり。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信