外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米東部マサチューセッツ州のボストン国際空港で7日午前10時半(日本時間8日午前0時半)ごろ、着陸後に駐機していた成田発ボストン行き日本航空の新鋭機ボーイング787の客室内に煙が立ち込めているのを清掃業者が発見した。乗客乗員とも機内におらずけが人はなかった。バッテリーが過熱、出火した。国土交通省は8日、日航と全日空に対し、保有する全ての同型機を緊急点検するよう指示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信