外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 13日午後1時40分ごろ、成田空港で整備中だった日航ボーイング787から、燃料約100リットルが流出するトラブルがあった。日航によると、米ボストン国際空港で8日(日本時間9日)に燃料漏れを起こしたのと同じ機体。ボストンでの燃料漏れの原因を調査するため、左翼エンジン付近の給油口から燃料を抜き出す作業中、左翼の燃料放出用ノズルから漏れ出した。整備中に勝手に開いた可能性が高い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信