外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営再建中の日本航空が、世界最大手のデルタ航空や第2位のアメリカン航空と進めていた出資受け入れ交渉を一時、棚上げすることが5日、明らかになった。再生専門家チームが日航の再建策を抜本的に見直していることから、11月末に向けた再建計画の策定を最優先する。人員削減や路線見直しなどリストラを先行。経営の立て直しの道筋が付いた段階で、外資との再交渉を検討していく見通しだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信