外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 会社更生手続き中の日本航空と管財人の企業再生支援機構は12日、パイロットと客室乗務員を対象に、強制的に雇用契約を解消する「整理解雇」の実施を正式に決めた。同日夕にも発表する。今月9日まで実施した希望退職の応募者が目標を百数十人規模で下回ったため、強硬措置に踏み切ることにした。日航は既に解雇する対象者の基準案を設けており、これを確定させた上で労働組合側に提示する。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信