外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 会社更生手続き中の日本航空は15日、パイロットと客室乗務員を対象に、強制的に雇用契約を解消する「整理解雇」の実施を正式発表した。対象者は最大約250人となり、ことし12月以降に解雇する。希望退職の応募者が約70人と、目標を約200人下回ったのが理由。経営破綻したという事情はあるが、大手企業で整理解雇に踏み切るのは異例。対象者は希望退職応募も当面可能だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信