外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営再建中の日本航空の10年3月期決算の連結営業赤字が従来予想の590億円を大きく上回る約2千億円に膨らむ見通しであることが19日、分かった。収益改善のため、国内外で約60のホテルを運営する子会社「JALホテルズ」の売却を検討。国内外27の営業拠点なども閉鎖する方針だ。前原誠司国土交通相直属の専門家チーム「JAL再生タスクフォース」が、日本政策投資銀行など主力銀行団に対し説明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信