外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本航空が、傘下の国際線運航会社のジャルウェイズ(東京)の一部株式の売却案を撤回する方向で検討していることが15日、分かった。資金確保のためのグループ会社売却案を大幅に修正し、機内食調理会社、手荷物作業会社の株式も保有し続ける考えだ。策定中の再建案に盛り込んだ銀行団による金融支援が実現すれば、財務体質が改善し、子会社を切り売りする必要は薄らぐと判断した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信