外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】幕末に英国で学び明治維新の日本を動かした伊藤博文ら長州藩の若者5人“長州ファイブ”の英国渡航から今年で150年となるのに合わせ、5人の留学先となったロンドンのユニバーシティ・カレッジ・ロンドンで3日、長年にわたる日英の学術交流を記念する式典が行われた。約200人が出席する中、UCLのマルコム・グラント学長が「多くの日本人学生がここで学び、日本の近代化に貢献した」とあいさつ。

共同通信