外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本証券業協会は16日、業界最大手の野村証券に対し、公募増資に絡むインサイダー問題で情報管理態勢に不備があったなどとして、3億円の過怠金を科す処分を発表した。日証協によると、過怠金3億円は過去最大規模の金額となる。日証協は「法人関係情報の管理や営業の実態把握などを十分に行っていなかった」と指摘。社内チェック機能が発揮されていなかったと認定し、再発防止策の策定や実施状況の報告を勧告した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信