外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀は15日発表した1月の地域経済報告(さくらリポート)で、北海道を除く8地域の景気判断を昨年10月の前回報告から引き下げた。海外経済の低迷が続いていることを主因に、生産は全9地域で悪化し、雇用情勢も7地域で下方修正した。政府と日銀は21、22両日に開く金融政策決定会合で、物価上昇率2%の政策目標を新たに掲げることを柱とする合意文書を結ぶ方針。日銀は早期の目標達成に向け、追加金融緩和を検討する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信