外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 黒田東彦総裁率いる日銀の新体制が20日、発足した。早期のデフレ脱却を最優先課題とし、2%の物価上昇目標の達成に向け、休日明けの21日に本格始動する。国債の大胆な購入を柱とする追加金融緩和の検討に着手。遅くとも4月3、4両日に予定される定例の金融政策決定会合で追加緩和に踏み切るとみられる。黒田総裁は21日に日銀本店に初出勤。記者会見に臨み、金融政策の運営方針などを説明する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信