外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀は30日発表した「経済・物価情勢の展望」で、11年度の見通しを初めて示し、全国消費者物価指数の前年度比上昇率はマイナス0・4%と予測した。物価の下落幅は徐々に縮小するものの11年度まで3年連続のマイナス予想で、デフレが続くことになる。国内総生産の実質成長率は11年度は2・1%まで回復すると見込んだ。日銀は、金融政策について超低金利政策を続ける方針を明記した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信